小さくてもOK!スカウトされたら入ったほうがいい事務所の特徴3つ

芸能人にとって事務所の選択はとても重要です。

ぼく自身、芸能事務所の経営に携わっていました。その経験から、事務所の選び方やスカウト事情について解説していきます。

事務所選びに悩んでいる人や、スカウトされたけど所属していいか悩んでいる女の子は参考にしてくださいね。

スカウトされたら入ったほうがいい事務所の特徴


もしどこかで芸能事務所の人に声をかけられたら、その場で返事をするのはやめておきましょう。

名刺を受け取って、「あとで連絡します」と言えば大丈夫。

家に帰って、その事務所のことを調べてみてください。

これから説明する特徴に当てはまっていたら、事務所入りを決断してもOKです。

大手の芸能事務所

誰もが知っているような有名な女優やタレントが所属している事務所であれば、大手の芸能事務所と判断できます。

もし声をかけられたらチャンスですよ。

例えばですけど、

  • アミューズ
  • オスカー
  • スターダスト
  • プラチナム

こういったところは誰彼構わずスカウトするような事務所ではありません。つまり、スカウトされた時点で芸能界に向いているということ。自信を持ちましょう。

筆者
業界人N
もちろんスカウトしてきた人が、本当にその事務所のスカウトマンかどうかの確認は必要です。

名刺ではなく、ホームページに書いてある連絡先に電話をしてみてください。そこから名刺の名前の人物とコンタクトが取れれば間違いありません。

テレビCMや映画の仕事がある

最大手とはいかなくても、テレビCMや映画、ドラマにたくさんの女優やモデルなどを送り込んでいる事務所も入る価値ありですね。

こういった事務所は情報網とプロモーションがしっかりとしています。キャスティングの決定権を持っている人とのつながりも深い可能性あり。

最初はコツコツとかもしれませんが、コンスタントにお仕事ができるでしょう。まったくお仕事がなくて困ることはないはずです。

名前は知らないけど、CMやドラマのちょい役でよくみる女優さんとかいますよね?そういう人たちが所属しているのが、こうした事務所です。スカウトされたら前向きに検討しましょう。

レッスンに力を入れている

規模は小さいかもしれないけど、レッスンや稽古を重視している事務所もあります。

そういうところも所属する価値あり。

大きなお仕事が舞い込んでくるまでには時間がかかるかもしれません。

でも、その間、しっかりとしたレッスンで実力を磨くことができます。どんなお仕事にも対応できる能力を身につけることができるでしょう。

筆者
業界人N
レッスンに力を入れている事務所は、仕事をオファーする側もそれを知ってますからね。

知名度よりも能力重視でキャスティングする傾向が強め。つまり、能力をアピールできる仕事が多いってことです。

ただし、レッスン料が高額な場合は要注意ですよ。

タレントからお金を巻き上げるだけの事務所の可能性がありますから。お金はかかるのか、どのくらいかかるのかなどを事前に確認しておきましょう。

大手事務所と比べた小さい芸能事務所のメリット


小さい芸能事務所だからダメってことはありません。小さいからこそ良い部分もあります。

事務所とタレントの距離が近い

規模の小さな芸能事務所は、働いている社員の数も所属タレントの数も少なめです。

タレントと社長や社員などとの距離が近いのが一つの特徴。

社長など事務所の偉い人と直接やりとりもしやすいですね。大手の事務所だと、社長に相談にのってもらうなんて普通はできません。小さい事務所だからこそのメリットです。

事務所全体の仲が良いのも、小さい事務所だからこそ。壁がないんです。

大手は部門ごとに分かれてたりしますから。部門ごとで少し派閥争いのようなことがある事務所もありますよ。

小さな事務所だとそれがないので、居心地良く感じるでしょう。

仕事のフットワークが軽い

大きな事務所は部門だけではなく部署も分かれていたりします。

逆に小さい芸能事務所は1人の社員がいろんな役割を担ってるんですよね。だから、フットワークが軽い!社長が自ら営業をして、その場で即決で仕事が決まることも多いんです。

このパターンだとテレビや映画の制作会社からしてもとても楽。レスポンスも早いから、テンポよく仕事が決まりやすい。

そういうフットワークの軽い芸能事務所には依頼がしやすいんですよ。

小さな仕事からかもしれないけど、早めにデビューして場数を踏んでいきたいっていう女の子には向いてますね。

看板タレントになれるチャンスが大きい

小さな芸能事務所であればあるほど、看板タレントの存在が大きくなります。事務所の顔になるわけですからね。

そのポジションになるだけでもじゃんじゃんと仕事が舞い込んでくるようになりますよ。

大手と違うのは、看板タレントになれるチャンスが大きい点。

大手は誰もが知る超有名な女優やモデルが看板を担っています。今から入ってそこまで上り詰めるのは難しいでしょう。なれたとしても、相当な時間がかかりますね。

小さな芸能事務所なら、入ってすぐに看板タレントになれる可能性もあります。その後もし事務所の規模が大きくなれば、待遇もどんどん向上。仕事が途切れることもないでしょう。

待遇に関しての詳細はこちらのページをご覧ください。
自分の給料は安い?芸能事務所の給料形態と取り分を解説!【まとめ】

怪しい芸能事務所に注意

タレントや女優を目指してる女性は「芸能事務所」という言葉には敏感です。

スカウトされれば、その時点で舞い上がることもあるでしょう。

でも、十分に注意してくださいね。スカウトしてきたその事務所が、ちゃんとした芸能事務所であるとは限りません。

テレビや映画の仕事と言っておきながら、実はAVに出演させるようなところもあります。

登録料やレッスン費用が高額で、でも実際には仕事をとるための営業活動などをしていないところもありますね。

タレントに対してパワハラをするような事務所もあったりと、とにかく悪質な芸能事務所も存在しています。もはや芸能事務所と呼んではいけない気もしますが…。

スカウトされて舞い上がるのはわかりますけど、一旦冷静になってちゃんとリサーチをしましょう。

事務所に見学に行くときは親と一緒に行くと安心。「ここなら所属しても大丈夫」と確信が持てるまでは、慎重に行動してくださいね。

芸能事務所スカウトされる2つの場所

芸能事務所にスカウトされたいなら、スカウトマンがウロウロしている場所に積極的に出かけましょう!

今回は、ぼくがおすすめする2つの場所をご提案。

1つはエリア、1つはお店です。特にお店の方は、あまり浸透していないけどメリットが大きいのでおすすめですよ。

竹下通り・表参道


スカウトされやすい場所といえば、竹下通りですよね。ここには毎日多くの若者が訪れます。

スカウトマンもダイヤの原石の宝庫だと思ってますから、常に目を光らせて女の子たちをチェックしてますよ。

原宿は竹下通り以外にもラフォーレ原宿前などはスカウトされやすいですね。

少し雰囲気は変わりますが、表参道などにもスカウトマンがいます。

おしゃれな女の子やセンスの良い女性が集まりやすいのが、その理由。

こうした場所を歩く時には、とにかくおしゃれをしていきましょう!

素材が良くても、おしゃれをして目立たないと、スカウトマンも見逃してしまうかもしれませんから。洋服だけではなく、髪型やメイクなども仕上げていった方がいいですよ。

都内の高級クラブ


中学生や高校生ではなく、ある程度の年齢の女性であれば東京都内の高級クラブで働くのもいいかもしれません。

なぜなら、このようなお店には芸能関係者や、そうした人たちに顔が利くVIPが集まるからです。

竹下通りや表参道には、確かにスカウトマンがウロウロしています。

でも、クラブチックのような高級クラブには企業の社長さんなども多く訪れます。

そうした人たちに気に入ってもらえれば、そこから芸能関係者に「あのクラブに素敵な子がいるよ」と伝わることも。

単純に、芸能界や業界人と繋がれるチャンスが断然に多い!これが高級クラブで働く最大のメリットです。

特に可愛いのにスカウトされない女の子、魅力的なのに街中では声をかけられない女性は、高級クラブで働いてみる価値ありですよ。

人脈やコネが作れる可能性が高いことは間違いありませんからね。

まとめ

芸能事務所にスカウトされたら大チャンス!スターになれる素質があるってことです。

特に大手の芸能事務所に声をかけられたら、迷う必要はないでしょう。

小さい芸能事務所だったら所属する価値がないかといえば、そんなことはありません。

小さい事務所は居心地や風通しがいいので、仕事がしやすいですよ。

看板タレントにもなりやすく、良い待遇が受けられる可能性も高いですしね。

スカウトされたいなら、都内の若者が集まるおしゃれなエリアに出向きましょう。

高級クラブで働くのもおすすめです。お金を稼ぎながら芸能関係者との人脈が作れる数少ない場所が、高級クラブ。人生が一変するかもしれませんよ。