芸能人の”副業”の実態に迫る!本業とは別に仕事をする芸能人たち

芸能人が副業をする理由

芸能活動一本で食べていけている人は、確実に減ってきてますね。昔から副業してる芸能人はいたけど、最近は急激に増えてきました。

筆者
業界人N
それでは、なぜ芸能人が副業をするのか知っていますか?ちゃんと理由があるんですよ。

仕事がなくなるかもしれない

芸能人が副業を積極的に行う最大の理由は、「将来への不安を少しでも和らげるため」です。

芸能人は、将来が保証されていません。仕事がいつなくなるかもわからない現実があります。芸能業をやってること自体、そもそもギャンブルなんですよね。

・ちょっとした発言で炎上し仕事がなくなる
・飽きられて人気がなくなる
・スキャンダルが発覚して仕事がなくなる
・先輩や大御所に嫌われて干される

など、今は順調だとしても一寸先は闇状態。これが芸能界の現実。

もちろん、病気や怪我などで仕事が続けられなくなる可能性もあるでしょう。
なので、いざ芸能界の仕事がなくなっても生活できるように、副業を始めたりするわけですね。

年金が少ない老後のために

これも将来への不安と繋がる話なんだけど、老後に困らないために副業をする芸能人が多くなってきています。
若いうちに資産をしっかりと築いておこうってことですね。

俳優やタレント、モデルなどは、基本的に個人事業主で自営業者という扱い。企業に所属している社員ではないので、厚生年金はなく国民年金のみに加入しています。
会社員などが加入する厚生年金は、保険料の半分を会社が支払ってくれてるんですよね。

しかも、会社員はこの厚生年金と国民年金の両方に加入してるので、老後に受け取れる年金の額も国民年金のみの芸能人より多いんですよ。

もし仕事がなくなって、しかももらえる年金が少なかったら、さあ大変。
その不安から、副業に手を出す芸能人が増えてるってわけ。

画像引用元:Yahoo!news

特に最近は、将来もらえる年金額が減るって話も盛んに出てきてますからね。
実際にそうなるでしょう。老後に備えた副業は、芸能人にとって欠かせないものになってきているんです。

芸能人の副業成功例10選

実際に芸能人がどんな副業をやっているか、ぼくの知っている範囲で紹介していきます。
意外と知らないところで、みんなしっかりと稼いでるんですよ。

芸能人の卵の皆さんはもちろん、一般の方も参考にできる部分があるはず。
副業や資産形成を考えている人はチェックしておきましょう!

①辻希美/ブログ・YouTube

画像引用元:youtube/辻ちゃんネル

元モーニング娘。の辻希美さん。ぼくにとっては“辻ちゃん”なんだけど、今では立派なママタレントとして活躍してますね。

そんなママとしての日常などをオープンにしたブログやYouTubeが人気を博してます。
たまに炎上してますけど、逆にそれが良いPRになって、辻ちゃんはブログやYouTubeで稼ぎまくってますね。
見事、副業で成功を収めた芸能人の一人になっています。

ブログやYouTubeは、広告料や企業案件などで稼ぐことができるプラットフォーム。
辻ちゃんは閲覧数や会員が多いので、年間で1億円くらいは稼いでいるのではと言われています。もはや副業ではなく本業の域に達してますね。

②はるな愛/飲食店経営

画像引用元:株式会社 祐貴那

松浦亜弥ちゃんのモノマネで知名度を上げたはるな愛さんは、複数の飲食店を経営しています。
鉄板焼きやお好み焼き、バーなど、手当たり次第お店をやってる印象はあるけど、それでも繁盛してる店もあるし、副業としては大成功でしょう。

ただ、飲食店経営も芸能界と同じで、将来は不透明。食中毒騒ぎがあれば一発アウト。
流行や経済に影響を受けやすい点もデメリットです。

だからこそはるな愛さんは、ジャンルを限定していないわけですね。
この点はさすが!リスクを考えながら副業をしていることがわかります。

③天野ひろゆき/不動産・株・FX・仮想通貨

意外かもしれませんが、お笑いコンビであるキャイ~ンの天野くんは、投資業を副業としています。
しかも、幅が広い!不動産から株式投資、為替取引のFXから仮想通貨まで。
ここまで手広く資産運用をしている芸能人は少ないでしょうね。

これって、実はとても良いことなんですよ。投資や資産運用で大事なのは、分散投資でリスクを減らすこと。複数の投資対象があれば、どれかがコケても、別のどれかでカバーできるんです。

天野くんは頭がいいですからね、その点も考えてリスクヘッジしてるんでしょう。
知識が身につけば仕事の幅も広がるから、芸能人としても一石二鳥ですね。

④西野亮廣/作家

画像引用元:幻冬舎「えんとつ町のプペル」

お笑い芸人であるキングコングの西野亮廣さん。業界に長くいたぼくより年下なのに“さん付け”で呼びたくなるくらい、実業家として大成功を収めてますね。

彼は、絵本を描いたり文章を書いたりして稼いでいます。今ではオンラインサロンの運営や会社の経営にも手を出してますよ。
しかも、どれも大成功!もはや副業とは言えないほどの荒稼ぎ状態。

彼がすごいのは、人気絶頂の頃から将来売れなくなったことを考えて絵本を描き始めていたこと。副業の意味を理解してますね。相方の梶原くんは、当時不思議に思っていたそうですよ。

筆者
業界人N
ちなみに、そんな梶原くんも今や日本の人気YouTuberとして大成功しています。コンビそろって副業で稼いでいるってのは、今時ですよね。

⑤千秋/アパレルブランド

マルチなタレントとして活躍している千秋さんは、自身のアパレルブランドを立ち上げています。
子供とそのママをターゲットにしたブランドで、瞬く間に大人気に。少子化の影響など関係なく、順調に売上を伸ばしているようです。

当時の年商は50億円にものぼると言われてましたから、もう一流の実業家ですね。

そもそも千秋さんは、社長令嬢。お金持ちの家の子です。きっと商売の才能があったんでしょう。
人気が落ち込んだわけでもないのに商売を始めて成功するのは、小さい頃からの環境が影響しているのかもしれません。

それでも、良いものを作れば売れるという見本を見せてくれています。
副業でも手を抜いていない点は見習いたいですね。

⑥楽しんご/整体院

画像引用元:赤坂経済新聞

「ラブ注入」のフレーズで人気者になった楽しんごさん。彼は整体師の一面も持っています。

人気があった頃から整体師として働いていることは公言していたので、知っている人も多いかもしれません。
今でも芸能活動を続けながら、その知名度と技術を活かして整体院の経営もしていますね。

彼の特徴は、手に職をつけた上で、それを副業に活かしていること。お金さえあれば誰でもできる飲食店経営や投資とは違います。何か特殊なスキルを持っているのは強いですよ。

本業がダメになっても、そのスキルは失われませんから。急にお金に困ることはないでしょう。

⑦柴咲コウ/会社経営

画像引用元:レトロワグラース株式会社

女優や歌手として活躍している柴咲コウさんは、自身で会社を経営しています。
アパレル事業やエンターテインメント事業などを手がける会社です。

特に意識しているのは、環境に配慮した活動。そのせいか、最近は政治に関する発言も目立つようになりました。

今後はどんどん活動の幅を広げていきそうですね。
彼女の場合は、副業というよりも使命感を持っているように感じます。

この点は他の芸能人と少し違うところかな。自分の目指す形を追求するために会社を設立して運営・経営するのは立派なこと。
副業から本業になる日も近いかもしれません。

⑧壇蜜/駐車場経営

壇蜜さんは、駐車場経営という、ちょっと変わった副業をしています。
不動産投資の一種ですが、住宅やオフィスではなく駐車場というところが面白いですね。きっと、整備や管理が簡単だからという理由で選んだのでしょう。

需要がなくなれば、比較的簡単に手放すことも可能です。壇蜜さんはとても頭のいい女性ですが、目先の利益だけではなく長期的な視点も持っていることがわかります。

筆者
業界人N
副業の考え方としては、駐車場経営はとてもスマート!無駄なく投資をしている好例ですね。

⑨所ジョージ/代理店ビジネス

所ジョージさんの副業も、少し変わっています。彼がやっているのは、NTTドコモの代理店ビジネス。
NTTドコモに代わって、お客さんの対応をするのが主なお仕事ですね。

最近ではなく、携帯電話すら広く普及していない時代に、代理店ビジネスに必要な権利を購入したのが成功した理由。つまり、先見の明があったということです。

副業は、時代を先取りする嗅覚も大事。もし他の人よりも優れた嗅覚を持っていれば、圧倒的な不労所得が手に入る可能性もあるんです。

⑩入江慎也/経営コンサルタント

画像引用元:株式会社イリエコネクション

人脈がとても広いことで知られる入江慎也くん。彼はすでに芸能界から身を引いています。

ただ、芸能界にいた頃から、とにかく知り合いや友人が多くて、その繋がりを利用してたくさん稼いでいましたね。当時から、お笑いの本業よりも、副業の方が圧倒的に収入が多かったですから。

ざっくりというと、彼の副業は経営コンサルタント。企業にアドバイスなどをする仕事で、企業同士をくっつけるような活動もしていました。

それに関連した講演会も彼の副業の一つ。芸人さんだから、おしゃべりは上手。講演の依頼が絶えなかったのも当然でしょう。芸人を辞めても、副業に精を出していたおかげで、食べるのには困らないはずです。

下積み時代におすすめな副業

芸能人の場合、人気があるうちから副業を始める人もいれば、売れなくなってから副業に手を出す人もいます。
現在増えているのが、下積み時代から、そこそこ稼げるお仕事を始める人たち。

普通のバイトとは比べ物にならないくらい稼げる可能性のある副業を紹介しましょう。

youtuber(配信者)

芸能人はもちろん、一般の人まで幅広く参入してきているのがYouTubeです。このYouTubeで配信する人のことを「YouTuber」なんて言ったりしますよね。

テレビと違って、誰でも無料で配信が可能なところが魅力。

知名度がなくても始められて、しかもチャンネル登録者や視聴者が増えれば広告収入もたくさん入ってくる嬉しいシステムになっています。

YouTuberとして人気が出て、そこからテレビや雑誌の仕事が増えたという人も数え切れないほどいますね。いい時代になりました。

芸能人がYouTubeを始めることに関する記事も用意しています。 詳細はこちらの記事をご覧ください。
自分を売りこむチャンス!!芸能人がYoutubeを始める理由とは?

ブログ

ブログは、YouTubeと同じように自由に発信して稼ぐことができます。中学生で月収7桁を叩き出すブロガーもいるほど。

画像引用元:Abema news

ブログには広告を貼り付けることができて、こちらも閲覧数が増えれば広告収入がたくさん受け取れる仕組みになっています。

文章でも写真でもイラストでも、なんでもOK!
自由度が高いのもブログのいいところですね。人気が出ればメディアにも注目してもらいやすくなりますよ。テレビや雑誌で取り上げられて、一躍有名人に!なんてことも可能です。

芸能人の場合には売れてからブログを始める人が多いかな。
でも、下積みから始めておいて損はありません。本業で芽が出なくてもブログで稼げれば、一生食べるのに困ることはありませんよ。

高級クラブ

下積み時代から始める副業で、ぼくが個人的におすすめしたいのは、高級クラブでのお仕事。

・高級クラブは夜のお仕事なので、昼間の本業を邪魔しない
・業界関係者や企業の社長などが多く出入りするので、人脈やコネが作りやすい
・お客さんはVIPばかりなので、プライバシーが守られる
・YouTubeやブログのような身バレの心配がない
・時給が高いので、副業でも十分稼ぐことができる
・美意識を高く保つことができるので、特に芸能界で成功したい女性に最適

などのメリットがたくさんあることが、おすすめの理由です。
正直、デメリットはほとんどありません。若い女性が始める副業としては、とても優秀ですね。

高級クラブというのは、例えば銀座・六本木にある「クラブチック」のような一流店のこと。
都市部にあって経営が安定していて知名度も高いお店なら、特に安心。

まとめ

芸能人でも、この先はどうなるかわかりません。どうなってもいいように、副業を始めて将来に備えておくことが大事!これは一般の人も同じですが、芸能人のような人気商売であれば、なおさら副業が重要になってきます。

実はすでにいろんな副業を始めて成功を収めている芸能人がたくさんいます。
まだ売れていない人や資産形成に興味がある人は、参考にしてみましょう。

下積み時代から副業を始めるなら、手軽に始められて稼ぎも大きく業界との人脈やコネが作りやすい高級クラブでのお仕事がおすすめ。特に若い女性なら、デメリットは少ないですよ。

モデルを目指している、もしくはモデル活動をしているけど収入が少ない女性にオススメの副業について書いた記事もありますので、ぜひチェックしてみてください☟

週末モデルの副業で毎月の収入がグーンとUP!仕事内容や給料について解説