芸能人御用達の美容整形外科はどこ?芸能界の整形事情【成功・失敗談】

芸能人御用達の美容整形外科6つ

芸能界には、ある種の独特なネットワークがあります。
そのうちの一つが、美容整形に関するもの。女優やモデルなどは情報を共有し、信頼できる美容クリニックで整形などをしているんです。

では具体的に、どのようなクリニックで施術を受けているのか。
この記事で紹介していきましょう。

共立美容外科

画像引用元:https://www.kyoritsu-biyo.com/

芸能人が整形するクリニックといえば「共立美容外科」、というほど業界内でも有名です。

確かにクオリティは高いです。
非常に自然な仕上がりになりますし、痕なども残らないように配慮してくれますよ。

かつ、プライバシーを厳守してくれるのもポイント!
秘密を守ってくれることは、芸能人にとっては特に重要なことですよね。

形成外科や麻酔科、脳神経外科など、各分野の専門医が在籍しているのも共立美容外科の特徴。
救急専門医までいるので、整形する人にとっては、非常に安心感が強いです。

手術に使用する機器などもオリジナルのものが多く、共立美容外科でしか受けられない施術もあるほど。

顔はもちろん、ボディ、お肌、歯の治療も受けられます。
このクリニックだけで、全身綺麗にできるのも嬉しいですね。

真崎医院

画像引用元:https://www.dr-masaki.com/

真崎医院の院長を務める真崎信行氏は、上で紹介した共立美容外科の総院長を務めた人。

芸能人が多くお世話になったとされている共立美容外科の総院長だったわけですから、これだけでも安心材料となります。

真崎医院は、いわゆる“プライベートクリニック”。
待合室も完全個室なので、誰にも知られずに美容系の施術を受けることができますよ。

おしゃれな空間でリラックスしながらカウンセリングと施術を受けたい人には特におすすめです。

「真崎式オリジナル二重」など、オリジナルの手術も考案しています。
できるだけダメージを減らす手法で、とても自然な仕上がり。

他にも、従来の手術の欠点をクリアした美容施術を多く取り入れています。
最新技術の導入も早いので、先進的な治療に興味がある人とも相性が良いでしょう。

SOグレイスクリニック御殿山

画像引用元:https://so-graceclinic.com/

「SOグレイスクリニック御殿山」は、院内がとても豪華。

アンティークなイメージの椅子やテーブルが置いてある待合室など、とても美容クリニックとは思えません。女性はこの空間に居心地の良さを感じるでしょうね。

院長は近藤惣一郎氏。TVなどにもしょっちゅう出てるので、知っている人も多いのではないでしょうか。

このクリニックオリジナルの、目の下のクマ・たるみ・シワを取り除く施術「TCB-R/TCB-F コンプリート法」はとても人気があるとのこと。

「TCB-R/TCB-F コンプリート法」は女性の悩みに合わせて、メスを使わずに目元の印象を改善。
若々しい印象に仕上げてくれます。

この施術は毎日のようにやっているそうなので、信頼度も高め。確実に若返ることができるでしょう。

特に、アイドルが多く通っているようですよ。
若い人でも頼りにしているクリニックなので、年齢問わずに利用してみるといいでしょう。

湘南美容外科

画像引用元:https://www.s-b-c.net/

「湘南美容外科」は、国内と国外合わせて100院以上も展開している大手美容クリニックです。

年間の来院者数は200万人以上。
リピーター率も90%以上と、かなりの人気を誇っています。日本の最大手といってもいいでしょう。

自宅からネットで無料相談を受け付けてくれているのも嬉しいですね。
まずは話を聞いてみてもいいかもしれません。

目、鼻、フェイスライン、エイジングケア、シミ、シワ、美肌など、あらゆる美容施術を行っています。全身でできない箇所はないほど。

二重の治療だけでも「クリックコスメティーク・ダブル」、「フォーエバー二重術」、「湘南二重術」など複数の治療を用意。

自分の目のタイプや希望に合った施術方法を選択できます。
この幅広さも湘南美容外科の特徴ですね。

湘南美容外科は、「整形シンデレラ」という、公開美容整形オーディションも開催。治療に自信がないと、こんなことはできません。

また、他の病院に比べると安価ということで、芸能人を目指す女性も多数利用しているようです。

リッツ美容外科

画像引用元:https://www.ritz-cs.com/

最高水準の美容医療を追求し、それを患者に提供するとしている「リッツ美容外科」

その自負の通り、ここは“美”というものに徹底的にこだわっていますね。
学会活動にも非常に積極的で、受賞歴も多数。信頼と実績のクリニックと言えるでしょう。

外科的な大掛かりな治療から、すぐにコンプレックスとサヨナラできる手軽な施術まで、幅広く対応。
専門知識や熟練した技術を必要とする繊細な整形手術も手がけています。

頬を挙げて若い印象を作り上げる「スレッドリフト」では、国内でリッツ美容外科が最初に導入した特殊な糸で施術。

自然な表情を失わずに頬をリフトアップ。
整形をしたと周囲に気づかれたくない女性には特におすすめですね。
特に、鼻翼縮小や鼻尖形成など、鼻の手術において評判の高い美容外科です。

高須クリニック

画像引用元:https://www.takasu.co.jp/

名物院長である高須克弥氏が経営している「高須クリニック」

美容整形に興味があって、このクリニックを知らない人はいないでしょう。女性芸能人も多く利用しています。

整形業界では第一人者のクリニックという事もあり、美容整形であれば、ほぼなんでも対応できるクリニックです。

例えば、目元に関する施術だけでも、細分化すれば20以上もの施術を用意。
どのような希望でも叶えてくれるのが高須クリニックの強みです。

医師たちの腕も確かです。仕上がりには必ず納得できるでしょう。

ただ、院長の高須克弥氏は、度々メディアでぶっちゃけてしまっていますね。
オンエアでは名前は伏せてありますが、スタジオで整形している芸能人の名前を暴露してしまうこともあります。
そのことを懸念して、あえて高須クリニックでは整形をしない女性芸能人もいるほど。

確かな腕を取るか、それとも手術後の高須氏の暴露の心配をして他のクリニックに行くか、難しい選択になりそうですね。

芸能人の美容整形は当たり前の時代

女性芸能人にとって、美容整形は決して珍しいことでもなく、おかしなことでもありません。むしろ積極的に行っている人が多いですね。

それはもちろん、お仕事のため。
売れるためには、どうしてもルックスが良い方が有利。少しでも自分を良く見せるために整形するんですよ。
ちょっとルックスがいいぐらいではすぐにライバルに抜かれてしまいます。

ぼくは芸能事務所の経営に携わっていたことがありますが、うちの事務所にも、売れる前から整形している子が何人もいましたよ。そのうちの一人はパッチリの目に整形をして、鼻や輪郭などにも手を入れてましたね。

それまではオーディションの結果もパッとしませんでした。
整形後は、比較的目立つ役をもらえるようにもなって、事務所の経営を楽にしてくれるほど売れてくれました。

整形前と後では、表情も明るくなりましたしね。
ポジティブになれたことも大きかったのかな。
審査員たちにも良い印象を持ってもらえたんでしょう。

売れる芸能人にとって大事なことについて解説しています!
芸能人になるにはやっぱり”顔”が重要?元業界人が教える売れる逸材とは

オーディションに受からない人は以下の記事もおすすめです!
【1%のみが知る】オーディションに受かる人の共通点とは?受からない・落ちまくる人は必見 元TV関係者が教える!芸能関係者と知り合って仕事を増やす方法

アイドルの子も整形をしている人は多い

最近のアイドルは大所帯じゃないですか。
周りの子よりも目立とうって考えて、整形する子も多いんですよ。
その連鎖で、グループ内みんな整形するっていうね(笑)
そういう現象も起こってます。

演歌界でも整形をしている人は多い

演歌歌手も整形している人は多くて、この業界は特に男性が多いんです。

美を追い求めてるっていう点では同じなんだけど、整形依存症に陥っている人もいますね。もちろん女性の演歌歌手も、結構な割合で顔をいじってますよ。

ちなみに、芸能人の美容整形の場合それにかかった費用は経費で落とせる可能性が高いです。モデルにしろ女優にしろ、整形をすることで仕事が増えることは多いですからね。

ぼくの事務所にいた子の例を見ても、それはわかるでしょう。
仕事を得るということは収入を増やすということ。
収入を増やすために使ったお金と考えられるので、美容整形もやり方によっては経費で落とせるんです。

芸能人が経費で落とせるものの詳細はこちらの記事をご確認下さい。
芸能人で確定申告が必要な人・経費で落とせるもの【保存版】

美容整形とは少し違うかもしれませんが、芸能人がしている美容系施術といえば歯列矯正。歯列矯正に関しては、美容整形よりも、さらに多くの芸能人がやっています。

ジャンルや性別問わずね。これも売れる前にやっておいた方がいいですよ。本当に印象がまるで変わりますから。

芸能人の歯列矯正に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。
芸能人に人気の歯科矯正の方法と矯正をするメリット【歯で人生が変わる】

芸能人の整形はプライバシー対策が万全のクリニックで行われる


整形していると噂の芸能人の名前は、何人か思い浮かべることができますか?

実際に整形をしたと確証が持てる芸能人は、そこまで多くはないはず。
本人が公表しなければ、視聴者などにはわからないからです。

クリニックから情報が漏れることも、基本的にはありません。
芸能人の整形は特にプライバシー対策がしっかりと出来ているクリニックで行われますから。

芸能人もそういうところを選びますし、芸能人を顧客に持つクリニックも、そういう体制を整えています。

完全予約制で、待合室すらも個室になっているクリニックであれば安心!
他の患者さんと出くわしてしまう心配もありませんよ。

“芸能プロダクションと提携”と表記しているクリニックは嘘

たまに“芸能プロダクションと提携”と主張している美容系クリニックがありますよね?
これはハッキリ言って嘘か誇大な宣伝です。

芸能プロダクションと提携ということは、そのプロダクションに所属しているタレント全員が、そのクリニックで整形しているということになってしまいます。

プロダクション名が公表されているなら、これはかなり危険。
所属タレントが整形していると公にしているものですから。

確かに芸能人で整形している人は多いですよ。
でも、個人名が特定されるのは、事務所側も避けたいと考えています。

それなのに”芸能プロダクションと提携”なんて書かれたら、整形している芸能人が特定されかねません。プライバシーの観点から見れば“ありえない”ですよ。

プロダクション名が公表されていないなら、なおさら信じられませんね。
そう表現してお客さんの信頼を得ようとしていると考えた方がいいです。

つまり、そのクリニックは嘘をついているか、誇大広告をしているということ。
中には本当に提携しているところもあるとは思いますが、もしこのような表現をしているクリニックがあったら注意しましょう。

芸能人に多い整形箇所は「目・鼻・輪郭・胸」

芸能人が整形をする場合この4つが女性芸能人の整形の定番ですね。

  • 輪郭

目の整形手術

芸能人が行う目の整形手術の一例を挙げると下記のとおり。

埋没法 一重や奥二重の人が行う定番の施術。
メスを使わず糸を使って理想のまぶたを作り上げるので身体へのダメージを抑えることができる。
両目で10万円前後
全開切法 くっきりとした二重まぶたが作れる施術。
メスを入れる手術なのでリスクは埋没法より高い。
両目で20万円を超えるケースが大半
目頭切開・目尻切開 目と目の距離を調整・改善させる施術。
目が大きく見える効果もあります。
メスを入れる手術。
両目で20万円前後

TVで整形をカミングアウトしたタレントの水沢アリーさんは、おそらく埋没法。
本人いわく現在は整形をやりすぎて、どの箇所をどう整形したのか覚えていないそうですよ。

鼻の整形手術

鼻の整形手術の一例を挙げると下記のとおり。
女性芸能人も、鼻を高くする場合には、ほとんどがこの方法を取り入れています。

シリコンプロテーゼを入れる 鼻の穴の中を数ミリ切開しシリコンプロテーゼを挿入する施術。
鼻を高くして鼻筋を通し半永久的に美しい鼻を保てる。
メスを入れる手術。
30万円以上は必要
ヒアルロン酸を注射する メスを使用しない注射のみの施術。
手軽にすっきりと鼻のラインを整えることができる。
継続的に受けなければ元の状態に戻る。
10万円以下でできる場合もある

小森純さんは、鼻にヒアルロン酸を注入したとカミングアウトしていますね。

輪郭の整形手術


あまりにも印象が変わってしまうので、そこまで多くはありませんが、輪郭を整える整形手術をする芸能人もたまにいます。

エラを削ったり頬骨やアゴの骨を削る手術ですね。
これは結構大掛かりな手術になるので、費用も100万円超えが一般的。

豊胸手術


顔以外で言うと、胸の手術をしている芸能人も多いですね。
豊胸手術にもいろいろなパターンがあります。
コンプレックスを解消したい人はもちろん、グラビアアイドルなど仕事柄胸がないと困るという芸能人も豊胸手術をするケースがあります。

ヒアルロン酸豊胸 ヒアルロン酸を注射で胸に注入する施術。
最も手軽にバストのボリュームを大きくできる。
永久的な効果はなく、ヒアルロン酸の種類にもよるが他の2つに比べて持続期間は短期間。
シリコンバッグ豊胸 シリコンバッグという人工物を胸に挿入する施術。
メスを使用するためリスクが高い。
半永久的に持続するが安全面を考え10年に1度検査する必要がある。
他の2つに比べて大幅なバストアップが可能。
脂肪注入豊胸 自身の皮下脂肪を抽出し胸に注入する施術。
アレルギーなどの拒否反応が起こりにくい。
注入した脂肪は吸収されるので継続的な追加注入が必要。

豊胸をしなくてもバストアップする方法はあります。
グラビアアイドルや芸能人が実践するバストアップ法に関してはこちらの記事をご覧ください。
豊胸?セルフ?グラビアアイドル&芸能人が実践するバストアップ法

手軽にできるプチ整形をする一般人は多い


芸能人ではなくても、美容クリニックなどで施術を受ける人は多いです。
一般の人にとっても、整形って少しずつハードルが下がっていっているような気がしますね。

特に多いのが「プチ整形」をする女の子。
確かに手軽だし、やってみる価値はあるかなと個人的にも思いますよ。
プチ整形というのは、メスを使わない施術のこと。

プチ整形の種類・埋没法
・ヒアルロン酸注入
・シワ治療
・シミ治療
・小さなホクロ除去

などがあります。
薬剤やレーザーを使った治療や、ちょっとだけ糸で縫うなど、そのようなものをプチ整形と呼んでいます。

一般人でもプチ整形をしている人が多いのは、料金が安いから。
日帰りでOKなので、手軽な点もメリットです。
にもかかわらず、芸能人のような憧れのルックスに近づくことができます。

例えば、目にコンプレックスを持っているなら、プチ整形から試してみるのもいいでしょう。
二重が自分に似合っていると思えば、今度はメスを入れる手術で本格的な二重を手に入れればいいんです。

また、プチ整形の中には時間の経過とともに元に戻るものもあります。
これなら、失敗しても大丈夫ですよね。
自分をより良くするために、お試しでやってみるのはありでしょう。

実際にあった美容整形の成功・失敗談

筆者
業界人N
ぼくが芸能事務所の経営に携わっていた時のお話をしましょう。
もちろん、美容整形がらみのお話。
2人の女の子のお話ですが、どちらも整形をしていました。
その後どうなったのかをお伝えしていきます。

高級クラブで働いて整形をしたTちゃん


Tちゃんという女の子がいました。
彼女は芸能事務所には入っていたけど、仕事がほとんどありませんでした。

もともと自分の顔にはコンプレックスを持っていたようです。特に鼻ですね。
低くて少し丸っこかったんですけど、いつもそれを気にしていました。

その鼻を整形したのは、Tちゃんがまだまだ売れる前。
本人いわく、「有名になる前に顔を整えておいた方がいい。売れた後じゃできないから」とのこと。
まあ、一理ありますね。

鼻筋も通って、印象が変わったTちゃん。
より万人から綺麗だと思われるような印象になったためか、その後お仕事が舞い込むようになり、バイトをせずとも芸能のお仕事だけで食べていけるようになりました。

ちなみに、Tちゃんがしていたバイトは高級クラブのホステス。
ぼくもよく行っていた高級クラブチックで働いていました。夜のお店で働き出したのも、整形をするお金を貯めるためだったとか。

確かにガッツリと稼げますからね。さらにホステスたちから、美容整形の情報もたくさん受け取る事が出来たそうですよ。

彼女は、このバイトと、それで貯めたお金を使った整形で成功を勝ち取った一人。
何もかもが良い方向へと進んだ例です。

整形が裏目に出てしまったSちゃん


Sちゃんという女の子がいました。彼女もTちゃんと境遇はほぼ同じ。
芸能のお仕事だけでは食べられませんでしたね。

Sちゃんは、有名になりたいという願望はとても強くやる気もあったんだけど、いかんせん、見た目がそこまでよくありませんでした。

ぼくから見ても、確かにパッとしないし売れそうもないルックスでしたね。申し訳ないけど・・・。

彼女は、目と鼻、唇を整形。結構思い切った整形をしたんだけど、ちょっとやりすぎた感が出てしまったんです。

見るからに整形という感じ。自然じゃなかったんですよね。
結局Sちゃんは、大きなお仕事ももらえず、そっと芸能界を引退しました。

ガッツリ整形しすぎて、いわゆる「量産型」の顔になってしまうと、個性が死んでしまうリスクがあるんですよね。

顔をいじり過ぎるよりも、もう少しキャラなどを磨いていれば、結果は違ったかもしれません。