「Q.芸能界デビューは何歳まで?20代じゃ遅い?」年齢別に解説

年齢を気にして「この年からではもう芸能界入りは難しい」と考える女性も多いでしょう。

ですが、ハッキリと言っておきます。
20代後半や30代だとしても、芸能界入りは目指せます!!

そう断言できる理由と、芸能界デビューのポイントを年齢別に解説していきます。

芸能界デビューは何歳までがベターなのか?

それでは、芸能界デビューは何歳まで可能なのか?
年代ごとに見ていきましょう。

大学生の場合

大学生ということは、年齢で言えば通常は19〜22歳くらいまでですね。

実際に大学生の時に芸能界入りのきっかけを掴んだ女性芸能人には、

・伊東美咲(大阪の心斎橋でスカウト)
・菊川怜(大学2年生時に新宿でスカウト)
・鈴木ちなみ(大学の入学式でスカウト)
・井口綾子(ミス青山コンテスト準グランプリ後、芸能界デビュー)

など、探せばいくらでも出てきます。

スカウトが多いですが、ミスコン出身者もそれなりにいます。
もちろんオーディションを受けてデビューした人もいますよ。

10代であれば、芸能界入りの可能性は十分あるでしょう。
20代になると少し落ちますが、それでもこれだけスカウトされた人が多いことを考えれば、全然不可能ではありません。

20代前半の場合

20歳から25歳くらいまでの女性に関しては、10代よりも少し芸能界入りの壁が高くなります。
ただ、絶対に不可能というわけでもありません。

例えば女優の桜井ユキが本格的に芸能事務所に所属したのは23歳の時。
芸能活動を開始したのは24歳です。
彼女はすでに映画の主役もこなしているし、NHKのドラマをはじめ、人気映画にも数々出演しています。

もちろん、誰でも彼女のようにチャンスがつかめるわけではありませんよ。
芸能事務所との出会い、ひたむきなレッスンとプロによる厳しい指導。

これらの運や修行を乗り越えて活躍の場をもらえているんです。
それだけの行動力と気持ちの強さ、覚悟があるかどうかが重要でしょう。

20代後半以上の場合

最近では例えば、加治ひとみが28歳でデビューしてます。
彼女は歌を歌いながらモデル活動もしている女性。オーディションに合格したのは26歳。

とても遅いですが、それでも実際に20代後半でデビューを果たしてます。
注目度が上がってますから、今後はさらに人気が出ていくでしょう。

20代後半での芸能界デビューの難易度は、『厳しいのは事実。
でも可能性はゼロではない!』といったところ。
前例があるわけですから、諦める必要はまったくありません。

なぜ事務所は若い年齢を好む?

20代後半の女性でも、運が良ければ芸能界デビュー出来るでしょう。
芸能人になるのに年齢制限はない、というのが業界にいたぼくの見解。

ですが、多くの芸能事務所は下記の理由で、若い年齢の女性を好むということも事実です。

理由一覧

  • 若い方がレッスンなども早く受けられるので、才能や技術を磨きやすい
  • 若い女性の方がドラマや映画での役が限定されづらいので、仕事がもらいやすい
  • 映画やドラマなどは若い女性向けのオーディションが多いため
  • モデルも若い人向けの商品の需要の方が多いため
  • 女優、モデル、タレントなど、あらゆるジャンルで試せるため

なので簡単にいってしまうと、若ければ若いほどチャンスが多いってことですね。
芸能事務所もボランティアではありません。タレントの育成にもお金がかかります。

そのお金を回収できる可能性が高いのは、より年齢の若い女の子なんです。
この事実は、しっかりと頭に入れておきましょう。

”コネ”があれば年齢なんて関係ない

女優やモデルを目指す女性が、下積み時代に高級クラブで働くケースは意外と多いです。

目的は、業界人や芸能事務所とつながりのある企業の社長などとのコネを作るため。
そういうVIPたちは高級クラブに集まりますからね。

ぼく自身、高級クラブで働いている女の子を紹介してもらった事があります。
20代後半でも「この子は使えるかも」と思ったら、起用してましたよ。

業界人とのコネの作り方については別のページにまとめていますので、是非ご覧ください。

【悪用厳禁】社長やお金持ちと出会って仕事を貰う方法&出会える場所

芸能人になるには年齢を気にしたら負け!

ここでは遅咲きと言われている女性芸能人を紹介します。
「私でもやれる!」と思ってもらえれば嬉しいですね。

最前線で活躍する遅咲き女優

画像引用元:https://manatopi.u-can.co.jp/kichisemichiko/190118_2180.html

女優の吉瀬美智子さんが芸能活動をスタートさせたのは20歳。

でもこの時はファッションモデル。
現在のような女優業を本格的に始めたのは32歳の時なんです。

30代で女優デビューですから、かなり遅いですよね。
それでも、今では誰もが知る有名女優。努力すれば、こんなチャンスの掴み方もあるんです。

最前線で活躍する遅咲きモデル

画像引用元:https://www.instagram.com/kikoarai/?hl=ja

モデルの新井貴子さんがミス日本コンテストでグランプリを受賞したのは21歳の時。

その2年後にはパリコレに出演してます。
一気に世界で活躍するモデルへと飛躍しました。

21歳まではまったくの無名だった彼女。
20代でも全然チャンスがあることがわかりますよね。

最前線で活躍する遅咲きグラビアアイドル

画像引用元:https://ameblo.jp/sizuka-ryu/

今や幅広く活動している壇蜜さん。
彼女がオーディションに合格したのは28歳の時。20代後半ですよ。
それなのに、もはや日本中が知っている超売れっ子。

グラビアのお仕事はもちろん、タレントや女優としても活躍してますよね。

芸能事務所に入ったのは29歳ですから、かなりの遅咲き。
でも、そういう人気芸能人もちゃんといるんです。

まとめ

「もう芸能界デビューは遅い」と思ってしまう気持ち、よくわかります。

でも、20代でデビューして超売れっ子になったタレントやモデルさんも実際にいるので、諦めるには早いです。

人生で一番若いのは、今この瞬間。悩んでいる暇があったら、今すぐに行動しましょう!